FC2ブログ

長崎放送 NBCラジオのベリカード

週明け薄曇りのお天気です今週は雨が少なそうな予報です。
さて、きょうは長崎県の長崎放送NBCラジオからベリカードが届きました、1233kHzで22:00から受信したものです、同周波数には青森放送、和歌山放送、NHK第1放送(兵庫県美方郡)も放送を行っています、このうち混信の影響を受けるのは和歌山放送とNHKなのですがループアンテナの方向調整で避ける事が出来ます、当地からは夜間から朝にかけてまずますの状態で受信できます、ベリカードは受信データの記入がないサンキューカード形式でラジオとテレビの番組表も同封されておりました返信所要日数は6日でした。

長崎放送NBCラジオベリカード
nbc qsl 02

同局にはBCLを始めた頃に一度だけ受信報告書を送ってベリカードをいただいたことがありました、その時のカードはよくBCLの入門書などに写真が掲載されていて憧れもありましたから受け取った時にとてもうれしかった記憶があります、周波数は10kHz間隔だった時期で1230kHz、返信切手の額面は20円で消印には 8.4.77 12-18 とあります。1977年....今から44年前です。
Oh!! (;´∀`) <あの頃は子供だったねー

1977年に受け取ったべリカード(このカードにも受信データの記入無し)
nbc qsl 01

(/・ω・)/ なつかしいねー!

受信地と送信所の位置関係
NBC radio map

長崎放送の送信所の位置
NBC radio TX01

長崎放送の送信アンテナ
NBC radio TX02

今回、長崎放送 NBCラジオ編成業務の担当者様に迅速なる対応をいただきました事お礼申し上げます、ありがとうございました。
(=^・^=)ノ Tnx nice QSL.

スポンサーサイト



KBS京都のベリカード

5月下旬に受信報告書を送った放送局から連日ベリカードが届いています、いつものことながら封筒を開けるときにワクワクします。
本日は京都府のKBS京都よりベリカードをいただきました受信データの記入もされています、デザインは比叡山・FM補完中継局の周波数が大きく印刷されていて着物姿の女性が並んで紅葉を眺めている写真が使われていますTVと共用のカードのようです、同封物はラジオとテレビの各番組表とお礼の手紙で受け取りまでの所要日数は7日でした。
FM補完中継局を開局した放送局はどこもFM放送を前面に推していますね。

KBS京都ベリカード
KBS kyoto 01

KBS京都ベリカード 受信データ面
KBS kyoto 02

KBS京都で1215kHzは京都府舞鶴市(出力2kW)と滋賀県彦根市(出力1kW)から送信されていますが今回の受信はたぶん舞鶴局だろうと考えています、理由は当地から福井県、石川県の放送受信が比較的よく聞こえる事やループアンテナの方向を北北西に向けていることなどからです。
当地から本局の1143kHzを受信することは昼間には地元のNHK高知第2放送1152kHz出力10kWの混信のため夜間は中国語局の混信のためまともに聞くことができません。


KBS京都 舞鶴局の送信所位置
KBS kyoto TX02

KBS京都 舞鶴局の送信アンテナ 
KBS kyoto TX01

受信地と送信所の位置関係
KBS kyoto map

今回迅速な対応をいただきましたKBS京都パブリックセンターの担当者様に感謝申し上げます
ありがとうございました。
(=^・^=)ノ Tnx nice QSL




九州朝日放送 KBCラジオのベリカード

本日は雨降りの一日でした梅雨明けまで鬱陶しい天気がつづきますが、早くカラッとした夏にならないかとおもっております。(暑さは苦手ですけれど、、、(;´Д`))

九州朝日放送KBCラジオのベリカードが届きました、5月下旬、早朝に受信をして受信報告書を送ったものです、ベリカードの絵柄は博多祇園山笠の飾り山の写真です、裏面には受信データなどが記入されています、受け取りまでの所要日数は9日でした。(94円切手同封)

KBCラジオのベリカード(綺麗ですね。)
KBC Radio 01

KBCラジオのベリカードデータ面 
KBC Radio 02

KBCラジオは福岡市東区にある送信所(放送所)から1413kHz 50kWで送信されています、送信出力も大きいので当地からは夕方から翌日の朝にかけて良好に受信できます。

KBC radio map

KBCラジオ送信所の場所
KBC radio TX01

KBCラジオ送信アンテナ
KBC radio TX02

KBCラジオ編成制作部のみなさま、大変迅速なる対応を頂きありがとうございました。
(=^・^=)ノ Tnx nice QSL.

MRT 宮崎放送(MRTラジオ)のベリカード

宮崎放送 MRTラジオのベリカードが届きました。
以前同局へ受信レポートをしたのは1983年でしたから30数年ぶりです hi
以前いただいたベリカードには受信データがきちんと記入されていました、今回いただいたベリカードも同様にデータがきちんと記入されています、後で見返した時の記録にもなりますしレポートを送った者として嬉しい事です。(当然返信がある事が嬉しいのですけど(^^)/)
カードの他には受信報告へのお礼の手紙が同封されていました。
受け取りまでの所要日数は7日でした、宮崎放送 放送技術部の皆様お手数をお掛けしましたありがとうございました。

今回いただいたベリカード
mrt936-01

1983年にいただいたベリカード(国鉄時代のリニアモーターカー実験線の写真)
mrt936-02

1983年の受信データ記入欄、レポート送付時に封筒に貼った切手へのお礼が書かれていて、延岡と小林中継局の周波数が修正されている。
mrt936-03


高知県から宮崎放送の受信は容易です、高知と宮崎の間の約半分は海上なので昼間でも安定して受信できます、むしろ混信やQSBが無い分昼間の方が受信状態は良いです、ラジオの受信テストやアンテナの比較実験などをする際にとても貴重な放送局でもあります。

高知宮崎

 (=^・^=)ノTnx QSL.


プロフィール

cuttofumwdx2020 (とーふ)

Author:cuttofumwdx2020 (とーふ)
中学生の頃始めたBCL(ラジオ放送受信)を2019年5月に再開しました、中波放送 (AMラジオ)の遠距離受信(Medium Wave DX)の沼は深くて不思議で楽しい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR