FC2ブログ

KBS京都のベリカード

5月下旬に受信報告書を送った放送局から連日ベリカードが届いています、いつものことながら封筒を開けるときにワクワクします。
本日は京都府のKBS京都よりベリカードをいただきました受信データの記入もされています、デザインは比叡山・FM補完中継局の周波数が大きく印刷されていて着物姿の女性が並んで紅葉を眺めている写真が使われていますTVと共用のカードのようです、同封物はラジオとテレビの各番組表とお礼の手紙で受け取りまでの所要日数は7日でした。
FM補完中継局を開局した放送局はどこもFM放送を前面に推していますね。

KBS京都ベリカード
KBS kyoto 01

KBS京都ベリカード 受信データ面
KBS kyoto 02

KBS京都で1215kHzは京都府舞鶴市(出力2kW)と滋賀県彦根市(出力1kW)から送信されていますが今回の受信はたぶん舞鶴局だろうと考えています、理由は当地から福井県、石川県の放送受信が比較的よく聞こえる事やループアンテナの方向を北北西に向けていることなどからです。
当地から本局の1143kHzを受信することは昼間には地元のNHK高知第2放送1152kHz出力10kWの混信のため夜間は中国語局の混信のためまともに聞くことができません。


KBS京都 舞鶴局の送信所位置
KBS kyoto TX02

KBS京都 舞鶴局の送信アンテナ 
KBS kyoto TX01

受信地と送信所の位置関係
KBS kyoto map

今回迅速な対応をいただきましたKBS京都パブリックセンターの担当者様に感謝申し上げます
ありがとうございました。
(=^・^=)ノ Tnx nice QSL




九州朝日放送 KBCラジオのベリカード

本日は雨降りの一日でした梅雨明けまで鬱陶しい天気がつづきますが、早くカラッとした夏にならないかとおもっております。(暑さは苦手ですけれど、、、(;´Д`))

九州朝日放送KBCラジオのベリカードが届きました、5月下旬、早朝に受信をして受信報告書を送ったものです、ベリカードの絵柄は博多祇園山笠の飾り山の写真です、裏面には受信データなどが記入されています、受け取りまでの所要日数は9日でした。(94円切手同封)

KBCラジオのベリカード(綺麗ですね。)
KBC Radio 01

KBCラジオのベリカードデータ面 
KBC Radio 02

KBCラジオは福岡市東区にある送信所(放送所)から1413kHz 50kWで送信されています、送信出力も大きいので当地からは夕方から翌日の朝にかけて良好に受信できます。

KBC radio map

KBCラジオ送信所の場所
KBC radio TX01

KBCラジオ送信アンテナ
KBC radio TX02

KBCラジオ編成制作部のみなさま、大変迅速なる対応を頂きありがとうございました。
(=^・^=)ノ Tnx nice QSL.

MRT 宮崎放送(MRTラジオ)のベリカード

宮崎放送 MRTラジオのベリカードが届きました。
以前同局へ受信レポートをしたのは1983年でしたから30数年ぶりです hi
以前いただいたベリカードには受信データがきちんと記入されていました、今回いただいたベリカードも同様にデータがきちんと記入されています、後で見返した時の記録にもなりますしレポートを送った者として嬉しい事です。(当然返信がある事が嬉しいのですけど(^^)/)
カードの他には受信報告へのお礼の手紙が同封されていました。
受け取りまでの所要日数は7日でした、宮崎放送 放送技術部の皆様お手数をお掛けしましたありがとうございました。

今回いただいたベリカード
mrt936-01

1983年にいただいたベリカード(国鉄時代のリニアモーターカー実験線の写真)
mrt936-02

1983年の受信データ記入欄、レポート送付時に封筒に貼った切手へのお礼が書かれていて、延岡と小林中継局の周波数が修正されている。
mrt936-03


高知県から宮崎放送の受信は容易です、高知と宮崎の間の約半分は海上なので昼間でも安定して受信できます、むしろ混信やQSBが無い分昼間の方が受信状態は良いです、ラジオの受信テストやアンテナの比較実験などをする際にとても貴重な放送局でもあります。

高知宮崎

 (=^・^=)ノTnx QSL.


SBS静岡放送のベリカード

最早の梅雨入りをしてぐずついた天気が続き蒸し暑さも感じます、しばらくは鬱陶しい嫌な季節が続きますね。
さて先週の日曜日5月9日に受信したSBS静岡放送のベリカードが届きました、FM補完放送が開始され良い音でラジオが聞けますよという事を前面に押し出したデザインとなっています、私としては中波放送のAM電波が残ってほしいと思っていますので時代の流れではあるのですが少し寂しさを感じるものでした、

ベリカードの表面
sbs qsl01

受信データの記入は無く Thanks for your report. We have confirmed your report. の印刷がある所謂サンクスカードです。

ベリカードの裏面
sbs qsl02

当地からSBS静岡放送は夕方には入感しはじめる比較的受信のしやすい放送局です、同局は親局が1kW 出力で静岡県浜松市から送信されています、中継局が10か所ありますがそのうち8局が親局と同じ周波数1404kHz を使用しており受信のしやすさに繫がっているのかもしれません、残り2局の熱海と富士宮は 1557kHz 100W で放送されています(ラジオ番組表 三才ブックスを参照)
初めの方でも触れましたが最近は放送各局がFM放送に力を入れ始めています、中波と違ってFM波は遠距離受信が難しいので遠くからでも放送が聞ける中波放送が少しでも残るように願っております。

ベリカード受け取りまでの所要日数は7日でした
返信用に94円切手を同封しておきましたが返信には84円分の切手が貼られており差額の10円分は切手で返送されてきました。
静岡放送技術部技術センターの皆様にはとても早い対応をしていただき感謝しております、ありがとうございました。



アンテナ切替器と中波用誘導結合カプラーの製作

アンテナ切替器と中波用誘導結合カプラーを作りました。

アンテナ切替器は2つのアンテナの受信状態の比較をする際にいちいちコネクターを外してアンテナを交換するのが面倒くさいのでいつか作ろうと思っていて今になってしまいました、ケース用に100円ショップでタッパーを購入、BNCコネクタを3個と2回路2接点のトグルスイッチを1個、後は配線材料を少々、受信用ですのでSWRの変化の事などはあまり考えず作りました、使ってみるとそれはそれは便利です、アンテナの切り替えに1秒と掛かりませんからとても楽ですし受信状態の変化もすぐに確認できます。
製作したアンテナ切替器
ant sw

次に中波用誘導結合カプラーです、アペックスラジオから製品が発売されていますが品切れの事が多くまた少々金額も致しますのでネットで検索してみたところ何人かの方が自作して画像をアップしていました、フェライトバーに線材を巻きケースに納めて外部アンテナを接続できるようにします、アペックスラジオさんの商品はアッテネータもついていますのでそれも真似して取り付けました、ただ中身は個人が製作したものを写真で見るしかなくアペックスラジオさんのものはもちろんその中身を見る事が出来ません、個人で製作されたものの画像を拡大してみるのですが陰になっていたり隠れていたりしましたがまあどうにかなるだろうと作ってみました、最初に作った時にケースに納めたフェライトバーはとても短くて2㎝の長さしかありませんでした、2㎝のものを5本まとめてそれに線材を巻きました、とりあえず受信はできましたがやはりフェライトバーが短いので信号が強くなるところがピンポイントになってしまいました、そのためケースの内寸いっぱいのものを入手するために再度フェライトバーを注文してやっと今回ほぼ完成となりました、ほぼというのはフェライトバーへの線材の巻き数の調整がもう少し必要と思われるからです、このあたりは自作に慣れていらっしゃるシエスタさんにアドバイスを頂きました、巻き数を増やしたり減らしたり試してみたいと思います。

製作した中波用誘導結合カプラー、形はアペックスラジオさんの製品に酷似w
mw cupl 01

中波用誘導結合カプラーとラジオ
mw cupl 02

受信状態の実験、高知県から大阪のMBSラジオを受信しました、カプラーなしでは全く聞こえませんがカプラーを近づけると大変良く聴こえます、外部アンテナとして使用しているのはYouLoopアンテナです。アッテネータはツマミを右に回すほど減衰量が大きくなります。

アペックスラジオさんの製品は少々金額がしますと最初に書きました、しかし私のような知識の乏しい人間にとってはとてもありがたい製品です、このカプラーを作ってみて思ったのはこのような適当な思い付きで作ったものでも工作初心者の私は組むのに結構時間がかかり大変でした、アペックスラジオさんのものは製品として販売するためにいろいろ思考し計算もされて完成させているのですからそれなりの値段がして当然だろうということでした。
(=^・^=)ノ良く聴こえるよ。
プロフィール

cuttofumwdx2020 (とーふ)

Author:cuttofumwdx2020 (とーふ)
中学生の頃始めたBCL(ラジオ放送受信)を2019年5月に再開しました、中波放送 (AMラジオ)の遠距離受信(Medium Wave DX)の沼は深くて不思議で楽しい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR